【悪夢探偵】シリーズ

2019年10月6日


悪夢探偵】シリーズ

塚本晋也監督のホラー映画。wikiではスリラーになっていますが、内容的にはオカルトサスペンスだと思います。

影沼京一は他人の夢に入る能力を持ち、警察のごく一部の人間に『悪夢探偵』と呼ばれていた。

しかし、影沼は自分を頼りにしてくる人々を嫌い、他人の夢に入ることを極端に嫌う。

他人の夢に入るということは、生命にもかかわるリスクを伴うのである。

それにも関わらず、安易に助けを求めてくる人間が嫌いだったのだ。

ある種のジレンマを抱える『悪夢探偵』影沼京一を描く作品。

悪夢探偵】シリーズ
アクムタンテイ

悪夢探偵

現場勤めになったばかりの女刑事、慶子(hitomi)は謎めいた事件を担当する。

夢を見ながら死んだようだという証言と、死者たちが死ぬ間際に何者かと話したことを示す携帯電話の発信記録から、事件を解く鍵は夢にあると推測。他人の夢の中に入れる能力を持つ悪夢探偵(松田龍平)の存在を知った慶子は、彼に協力を求める。

シネマトゥデイより。

悪夢探偵
アクムタンテイ
公式ブログ
レビュー
悪夢探偵 スタンダード・エディション [DVD]

悪夢探偵2

悪夢探偵の京一(松田龍平)のもとに、悪夢で眠れないという雪絵(三浦由衣)がやってくる。

彼女の悪夢に登場する極端に怖がりな同級生の菊川(韓英恵)に、京一は世の中すべてを怖がり、彼の幼少時に自ら命を絶った母(市川実和子)のことを思い出す。

菊川を通して母の思いを知りたいと願う京一は、雪絵の夢に入ることを決意する。

シネマトゥデイより。

悪夢探偵2
アクムタンテイ2
レビュー
悪夢探偵2 [DVD]

Posted by enta_horror