今週(6月第1週)公開予定のホラー映画


ラプチャー 破裂

シングルマザーのレネーが謎の集団に拉致され、大嫌いなクモを与え続けられるというストーリー。

他にもトラウマを持っている人物にトラウマの対象を与えられるという人体実験が行われるんですが、その目的が一切不明。

実験を続けられるうち、レネーの肉体に変化が起こり始めるという展開。

ただ、今週公開のホラーが2本しかないためピックアップしてますが、低予算のB級ホラーです。

あんまりオチには期待しないで、過程を楽しむ方がいいと思います。

ラプチャー 破裂
ラプチャーハレツ
公式サイト
2017年6月3日公開予定
劇場版 屍囚獄 起ノ篇
シシュウゴクキノヘン
2017年6月3日公開予定

今週(5月第4週)公開予定のホラー映画


聖ゾンビ女学院

夏が近づくにつれ、ホラー映画が増えていきますが、それに合わせてアイドルホラーも増えていきますね。

最近はアイドルユニットが乱立しているため、アイドル好きでも名前しか知らなかったり、全然知らないユニットなんかもあったり。

この作品に出ている虹のコンキスタドールもアイドルユニットで、イラスト投稿サイトとして有名なPixivのプロジェクトの1つ。

新型ウイルスにより、人肉を食らう死者『ギンプ』が蔓延。文明の99%が滅び去っていた。

ノノカたち7人の少女は、外の世界とは隔離された校舎で教師たちに戦闘訓練を受けていた。

『ギンプ』に家族を殺され、人類の未来を託された7人は素直に従っていたが、ある出来事から学園に対する疑惑を持ち始めるというもの。

ゆるゆるで怖さはないので、怖いのダメだけど、ちょっと見たいという人にはいいかも。

アイドルホラーなので、エロシーンもないですし。

聖ゾンビ女学院
セントゾンビジョガクイン
公式サイト
2017年5月27日公開予定

今週(5月第3週)公開予定のホラー映画


ジェーン・ドウの解剖

一家が惨殺された家の地下にあった身元不明の遺体。

その遺体を息子のオースティンと検死することになったトミー。

ふたりが解剖を進めるにつれ、驚くべき事実が判明していき、怪奇な現象に襲われるという展開。

傷が見当たらない美しい死体にもかかわらず、見えない部分は激しく損傷しているというギャップ。

リアルな解剖シーンに対して、ベタな演出というギャップが逆に面白さを増していると思います。

追い詰められるのが男ふたりなので、

ジェーン・ドウの解剖
ジェーンドウノカイボウ
公式サイト
2017年5月20日公開予定