今週(5月第3週)公開予定のホラー映画


ジェーン・ドウの解剖

一家が惨殺された家の地下にあった身元不明の遺体。

その遺体を息子のオースティンと検死することになったトミー。

ふたりが解剖を進めるにつれ、驚くべき事実が判明していき、怪奇な現象に襲われるという展開。

傷が見当たらない美しい死体にもかかわらず、見えない部分は激しく損傷しているというギャップ。

リアルな解剖シーンに対して、ベタな演出というギャップが逆に面白さを増していると思います。

追い詰められるのが男ふたりなので、

ジェーン・ドウの解剖
ジェーンドウノカイボウ
公式サイト
2017年5月20日公開予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です