ハウスホラーゲーム


ハウスホラーゲームランキング

  1. THE HOUSEザ ハウス)】シリーズ
  2. 青鬼
  3. 眞紅の蝶~】
  4. バイオハザード
  5. CALLING ~黒き着信~

THE HOUSEザ ハウス)】シリーズ

THE HOUSE

The HOUSEザ ハウス)2】の1つの仕掛けを除き、クリックしていくだけのホラーアドベンチャー。

テキストを読んで謎を解く必要もほとんどないので、英語版でも楽しめると思います。

PCのブラウザで遊べるフリーゲームとはいえ、グラフィックは質が高く、流れてる音楽や効果音もツボを押さえていてあなどれません。

THE HOUSEザ ハウス)】シリーズ
The HOUSEザ ハウス)】(日本語版):無料
The HOUSEザ ハウス)】(英語版):無料
The HOUSEザ ハウス)2】(英語版):無料

1は日本語版がありますが、2は英文のみです。

  • 【THE HOUSE(ザ・ハウス)】シリーズ
  • 【THE HOUSE(ザ・ハウス)】紹介ページ
  • 【THE HOUSE(ザ・ハウス)2】紹介ページ

青鬼

青鬼

ブラウザで遊べるフリーゲームをプレイしている人や、ヘビーなネットユーザーなら一度は聞いたことがありそうな『青鬼』の元ネタ。

バージョンがいくつもあり、展開がやや変わるものの、基本的にはデッサンがおかしい『青鬼』に追われながら、屋敷から脱出するのが目的。

シュールでカオスな作りにもかかわらず、プレイしてみると意外とビビります。精神的に怖いというよりは、お化け屋敷のようなビックリですけどね。

想像力が豊かだと、なかなかにとんでもない状況に出会う場合もあるので、完全なネタゲーでもなかったりします。

一部のバージョンは恐ろしく難易度が高いですが、攻略に使える小技もあるので、プレイしてみてください。

青鬼
青鬼 ver.6.20(ブラウザ:無料)
※このゲームをプレイするには『RPGツクールXP-RTP』が必要です
【青鬼】紹介ページ

眞紅の蝶~】

赤い蝶~】のリメイク。

双子の少女のうち、妹の澪を操作して、足の悪い姉繭を守りながら、迷い込んだ廃村から脱出を目指します。

操作がWiiで発売された【月蝕の仮面~】になり、エンディングも5種類に増えました。

武器となるカメラもシステムが結構変わっている様子です。ただ、Wiiのコントローラーの操作性がかなり悪いらしく、慣れが必要です。

新モードの『お化け屋敷』はとってつけただけの印象が強いので、あんまり期待しない方が良いです。

それでも、Wii用のゲームとしては数少ないホラーゲームであり、ストーリーやグラフィックは良質なので、おすすめです。

眞紅の蝶~】
公式サイト
零 ~眞紅の蝶~
(Wii)
【零】シリーズ

バイオハザード

いまやホラーゲームの定番となった【バイオハザード】シリーズの1作目の移植作。

オリジナル発売当時にCMにもなりましたが、振り返ったらゾンビというゾンビ映画では定番の展開も、わかっているのに怖い。

後半はちょっとSFっぽくなってしまいますが、1作目に関してはいかにもホラーな雰囲気で、楽しめると思います。

バイオハザード
公式サイト
バイオハザード(17歳以上対象)
(Wii)

CALLING ~黒き着信~

Wiiなのでグラフィックがややショボい気もしますが、なかなか雰囲気があって怖い探索アドベンチャー。

もっとも、実際に怖いと思うのはおまけ要素の通称『赤い女』。攻略方法を見ないと、とてもじゃないですが自力で発見は難しいですが、これが怖い。

難点は、店によってはプレミアがついているのと、生産本数が少ないのか、入手が困難ということだったりします。

CALLING ~黒き着信~
アドベンチャー
CALLING~黒き着信~
(Wii)
【CALLING ~黒き着信~】紹介ページ

【恐怖体感 呪怨】

【恐怖体感 呪怨】
公式サイト
恐怖体感 呪怨
(Wii)

【弟切草】

【弟切草】
バーチャルコンソール版(Wii)
弟切草蘇生編
(PS)