【BLOOD】シリーズ


BLOOD】シリーズ

アニメ版【BLOOD

BLOOD THE LAST VAMPIRE

1966年秋、『小夜』という少女が横田基地内にあるアメリカンスクールへと転入する。彼女は人間界に潜んだ吸血鬼翼手』を倒すため、組織が送り込んだ少女であった。

タランティーノが【キル・ビル】のアニメパートをProduction I.Gに依頼することにきっかけとなった作品。2009年には実写映画化されました。

BLOOD+

BLOOD THE LAST VAMPIRE】と世界を共有した続編のTVアニメ。

ただし、本作の『小夜』は運動能力は高いものの、普通の少女としての記憶しかなく、自分自身のことを調べる事もストーリーの根幹になっています。

BLOOD-C

CLAMP原作、水樹奈々主演で期待されたものの、ニコニコ動画等では『守る守る詐欺』とまで言われたTVアニメ。

当初から1クール+劇場版とされていたため、TVアニメの時点で結末が描かれないと予想されてしまい、変な予定調和のような雰囲気にも。

CLAMP原作の作品は斜め上の展開が逆に定番のため、人によっては理解不能かもしれません。

実写版【BLOOD

ラスト・ブラッド