【オーメン】シリーズ


【オーメン】

6月6日6時に産まれた悪魔の子ダミアンと彼の正体を探る父。適度に配分された殺人シーンとアンチ・クライストのテーマによって「エクソシスト」に次ぐ大作ホラーとして大ヒット。不気味なテーマ曲“アヴェ・サンターニ”などJ・ゴールドスミスの音楽はアカデミー賞に輝いた。

allcinema ONLINEより

【オーメン】
第1作

【オーメン2/ダミアン】

13歳に成長し叔父夫婦に引きとられていたダミアンは陸軍学校に。またしてもダミアンの周囲では彼の秘密をかぎつけた人間が次々と奇怪な死を遂げる……。

allcinema ONLINEより

【オーメン2/ダミアン】
第2作

【オーメン3/最後の闘争】

大ヒットしたオカルト・シリーズ第3弾にして完結編。すでに悪魔の子ダミアンも32歳。大企業の社長となり、駐英大使の座を狙っている。前任者を猟銃自殺に追いやり、まんまと後釜となったダミアンの真の目的は、イギリスの何処かで誕生しようとしているキリストの生まれ変わりの抹殺にあった……。

allcinema ONLINEより

【オーメン3/最後の闘争】
第3作

【オーメン4】

子宝に恵まれない弁護士夫婦が教会から譲り受けた養女。だが彼女の周囲では奇怪な出来事が起こり始めていた。少女の存在に恐怖を感じた妻は私立探偵を雇い、その出生を探らせるのだが……。

allcinema ONLINEより

【オーメン4】
第4作

【オーメン666(リメイク版:2006年):R15】

ロバート(リーヴ・シュレイバー)とキャサリン(ジュリア・スタイルズ)のソーン夫妻は、6月6日午前6時に生まれた母親不明の赤ん坊を引き取り、ダミアンと名づけ我が子同然に育てる。しかし、成長したダミアン(ショーン・フィッツパトリック)の周囲で異常な出来事が起き始め、キャサリンが不可解な事故で重症を負ったことから、ロバートはダミアンに不信感を抱き始める。

シネマトゥデイより

【オーメン666(リメイク版:2006年)】:R15