今週(2月第3週)公開予定のホラー映画


セル

スティーブン・キングが自ら脚本を手掛け、【パラノーマル・アクティビティ2】のトッド・ウイリアムズが監督したサバイバル・スリラー。

主人公のコミック作家クレイにはジョン・キューザック、同行することになる車掌のトムにサミュエル・ジャクソン、同じく同行する少女アリスには【エスター】のイザベル・ファーマンが。

エスターから8年経ってますが、イザベラってまだ19歳なんですね。当時10歳くらいで、あの演技をしていたかと思うとビックリです。

ストーリーは、ボストンからニューハンプシャーで別居中の妻子に電話中、充電がなくなり、通話が切れてしまう。

すると、周囲で電話をしていた人々が暴徒化し、空港はパニックに。

なんとか地下鉄に逃げ込んだクレイは、車掌のトムと少女アリスとともにニューハンプシャーを目指すという展開。

暴徒の集団に追いかけられる映像等、【28日後…】や速いゾンビものを彷彿とさせるので、そういった作品が好きな人におすすめです。

セル
セル
公式サイト
2017年2月17日公開予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です