【シニギワ】


シニギワ

人の肌に触れると、その相手の死に際の光景が見える要守(かなめまもる)。

中学の入学式の日に死ぬ光景を見た友人を止めようとして、もうひとりの死ぬはずのなかった友人が死んでしまう。

結局、本来死ぬはずが生き残った友人も死んでしまい、守はその手に触れると死ぬ死神と呼ばれるように。

それは高校生になっても変わらず、周囲に敬遠されるようになっていた。

唯一、守を敬遠せず、呪われた手を受け入れてくれる白石カナ。

彼女の死に際を変えようとするのだが、ひとつの死を逃れても、次の死の光景が見えるように。

迫ってくる死から白石を守るため、彼は運命と戦う決意をする。

あらすじだけ読むと、【ファイナル・デスティネーション】のようですが、主人公自身にビジョンを見る能力があったり、死神が視覚化されているので、違った面白さを楽しめると思います。

シニギワ
シニギワ
シニギワ (ジャンプコミックスDIGITAL)
試し読み(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です